建物共済

火災や自然災害(総合共済加入のみ)による損害を補償します。

加入対象(共済目的)

建物・家具類・小農器具

補償対象となる事故

火災、落雷、破裂、爆発、外部からの物体の落下、給排水設備の事故による水ぬれ、車両の飛び込みなどが対象になる「火災共済」と、火災共済の対象事故に加え、雪害や風水害、地震などの自然災害も対象になる「総合共済」があります。

補償期間

共済掛金の払い込みを受けた日の午後4時から1年間

主な補償内容

建物及び家具類を火災共済では6,000万円、総合共済では4,000万円まで補償します(建物1棟当たり最大1億円まで加入できます)。

詳しくはこちら

共済掛金

共済掛金=共済金額(補償額)×共済掛金率
(ただし、建物の用途や構造、特約の有無により異なります。)